公益社団法人 虹の会とは

概要

公益社団法人「虹の会」は、日本を代表する芸能人・文化人によって、大衆芸能を通じた老人福祉・児童福祉の向上を目的に昭和59年(1979年)に設立された社団法人です。
私たちの活動が認められ、この度「公益社団法人」として活動を開始致します。

その活動は、生の芸能に親しむ機会の少ない施設入所のお年寄りの方々に、歌や踊り、笑いのショーをおとどけし、 楽しいひとときを過ごして頂く「虹のキャラバン」(老人福祉施設巡回訪問事業)を中心に、 さまざまな事業展開を行い現在も大変なご好評を頂いております。「虹のキャラバン」の他にも会員芸能人による各地域のイベントへの協賛および出演協力、チャリティーパーティー・チャリティ-ゴルフ大会など、幅広い分野での福祉向上のための活動も実践しております。

これからの福祉社会の向上と発展と充実に、長きにわたり大きく貢献したいと願っています。

会の目的

本会は、社会福祉に関心を有する各界の文化人、芸能人及びすでに他界した文化人、 芸能人の家族、伝承者等を中心に広く国民の協力を得て老人、 児童等の福祉を目的とした事業に対して助成を行なうこと等により、わが国の社会福祉事業の発展に貢献することを目的とする。

理事長からのメッセージ

社団法人「虹の会」は、日本を代表する芸能人・文化人が集まり、大衆芸能を通じて老人福祉・児童福祉の向上に貢献することを目的に、 昭和54年7月に設立された社団法人です。

本会は、大衆芸能を愛し育ててくださいましたオールドファンであるお年寄りの方々への恩返しと、 次代を担う子供達との「懸け橋」として、さまざまな大衆芸能を提供しながら、その保存と伝承に力を注ぎ、 心豊かな社会の実現を目指して努力しています。

このため、本会は、本会芸能会員へのご協力を得て、全国の特別養護老人ホームなどに入所しているお年寄りの皆さんへ、懐かしい歌・講談・物まね・お笑いトークなどの大衆芸能をお届けしている 「老人福祉施設巡回訪問事業」(虹のキャラバン」)と市町村・老人福祉関係団体、老人福祉施設などが行うイベントへ本会の芸能人・文化人を出演のため派遣するお手伝いをする事業を行っています。

また、現行の事業に加え、高齢・少子社会の到来を控え、"元気なお年寄り"が理想像として強く望まれていることを踏まえ、これに資するための事業に取り組むこととしています。

福祉活動は、広く多くの方たちに支えられてこそ、長期にわたり、安定し、充実した活動が展開できます。 ぜひ、私共の活動に御理解とご協力を賜りますようにお願いいたします。

虹の会理事長 アントニオ古賀
  • 虹の会とは
  • 虹の会のあゆみ
  • 正会員・組織
  • 情報公開

支援のお願い